助成金で受講する

厚生労働省の助成金を活用して各種講座を受講できます。

助成金が利用できる条件

個人ではなく法人申し込み

助成金を利用する場合、法人での申し込みが必須となります。受講させたい従業員の人数制限はないため、何名でも申し込みが可能です。

受講者は若年の正社員

人材開発支援助成金の若年人材育成訓練は、入社5年以内且つ35歳未満の若年正社員が対象となります。(20時間以上の講座であれば、それ以外の正社員も対象となります)

申請は受講日の1ヶ月前までに

人材開発支援助成金の申請方法は、受講初日の1ヶ月前までに、ハローワーク(助成金事務センター)窓口へ申請書を提出します。

知らないと損する人材開発支援助成金

人材開発支援助成金とは

厚生労働省が創設している「人材開発支援助成金」は、成長分野における人材育成(例えばデジタルマーケティングなどの企業研修)を支援する助成金制度です。人材開発支援助成金を利用することによって、デジタルマーケティングに関連する講座の費用負担を軽減することができます。

厚生労働省の人材開発支援助成金 アイクラウドの人材開発支援助成金

申請するための条件

受講する従業員が雇用保険の被保険者であること

過去半年間で会社都合の解雇がないこと

上記以外にも書類申請前・書類作成時に複数の条件がございます。(例:各種税金の滞納がないこと)お申し込み時に弊社の助成金担当よりご案内いたします。人材開発支援助成金の詳しい内容はアイクラウドの人材開発支援助成金ページにてご確認ください。

一流のウェブ解析士になるためのマイルストーン

ウェブマーケティング研修 Googleアナリティクス研修 ウェブ解析資格対策 ウェブ制作研修 開発/プログラミング研修 マイクロソフトオフィス研修 プレゼンテーション研修

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

研修に関するご相談、お見積りのご依頼など、下記までお問い合わせください