上級Googleアナリティクス
レポーティング講座

Googleアナリティクスを使ったレポート作成に特化した講座です。

ユーザを理解し、クライアントを動かす
レポート表現能力を身につける

上級Googleアナリティクスレポーティング講座は、Googleアナリティクスを使ったレポート作成に特化した講座です。上級コースはGoogleアナリティクスの操作に慣れている方を対象としております。本講座を修了した方には、上級ウェブ解析士講座の修了レポートのテンプレートをお渡しいたします。

Googleアナリティクスを使ったレポート(サンプル)

施策提案レポート作成の要点

  • 問題の発見、改善点の把握

    Googleアナリティクスのレポートを見ながら、サイトの課題点、改善点を把握し、そこから仮説を立て、施策立案までをレポートにまとめます。何を、いつ、どのように改善するとどうなるかを具体的にレポートに落とし込むスキルが求められます。

  • レポートの構成はMECE

    MECE(Mutually Exclusive and Collectively Exhaustive)とは、漏れが無く、重複がない状態のことをいいます。ロジックツリー(課題を分解して要素に落とし込んでいく考え方:トップダウン)とピラミッドストラクチャー(事実をもとにグルーピングしまとめていく考え方:ボトムアップ)両方を考慮し、誰が見ても論理的で納得できるレポートを作成するようにしましょう。

  • 見やすく、伝わりやすく

    配置、レイアウト、色、フォントサイズ、目の動きなどを考えたレイアウトになっていることが重要です。また、表やグラフを作成する場合、グラフの選定や表の構造も重要なため、ExcelやPowerPointなどのアプリケーションを活用して、情報の伝え方に配慮したレポートを作成できるようにしましょう。

一流のウェブ解析士になるためのマイルストーン

上級Googleアナリティクス
レポーティング講座のカリキュラム

1 . 事前準備

  • 講座の進め方
  • Google Analyticsにログインする
  • Property web-mining3の環境設定(設定環境の説明)
  • カスタムディメンションの説明
  • イベントの説明
  • コンバージョンの設定

2 . レポートの要件

  • 何のためにレポートをするのか?
  • 解析は自分のレポートフォーマットを決めること
  • ロジックツリーで論理展開を明確に

3 . 全体傾向の解析

  • トラフィックとCVと売上の傾向を見せる
  • 目標値と改善施策 演習1と解答
  • 目標値と改善施策 演習2と解答
  • 高度な目標設定の4つの視点
  • セッションに合わせてPVを伸ばす
  • セッションに合わせてユーザを伸ばす
  • 高度な目標値と改善施策 演習1と解答
  • 高度な目標値と改善施策 演習2と解答

4 . ユーザーの解析

  • カスタム変数でカスタマーの動向を知る
  • 月次全体概要をカスタムレポートで見る
  • カスタムレポートを使いこなす
  • セグメントを理解する
  • 時系列データをメッセージにあわせて加工する
  • 時系列解析
  • 組織名解析で法人開拓につながるリストを作る
  • ミクロ解析でユーザーのインサイトを読む
  • ユーザーエクスプローラー(参考)

5 . 参照元の解析

  • チャネル別月間推移から伸ばすチャネルを決める
  • 伸ばすチャネルのデータを見て改善目標を立てる
  • 役割に合わせた広告の解析をする
  • 広告の解析
  • ノーリファラーをランディングページで推測する
  • ノーリファラーの解析
  • 既存のサーチトラフィックを改善する
  • Search Consoleレポートを見てみよう(演習)
  • Keyword Plannerで新規ワード開拓を検討する
  • その他参照元の課題と改善
  • その他リファラーの解析
  • SNSの課題と改善策を提案する
  • ソーシャルメディアの解析

6 . コンテンツの解析

  • コンテンツを俯瞰した解析
  • コンテンツ全体の解析(課題レポート)
  • サイト内検索から検索やユーザー意図を知る
  • サイト内検索の解析
  • ランディングページ解析で直帰を改善する
  • ランディングページの解析
  • 回遊ページからユーザー別の離脱理由を解析
  • 回遊ページの解析(離脱改善指標)
  • 回遊ページの解析(表示スピード)
  • 離脱改善指標の高いページを見て、改善案を話し合ってみよう(演習)
  • ユーザー環境ごとのフォーム改善ポイント
  • フォーム解析

7 . UX軸での分析

  • セグメントとマイクロコンバージョン
  • ステップで細分化しユーザー意図を読み解く
  • ステップ別ノーリファラーの分析UX軸の分析でユーザ意図を読み解く
  • ステップで細分化して検索の意図を知る
  • ステップ別検索の分析 UX軸で検索の意図を知る
  • ステップで細分化してリンク意図を読む
  • ステップ別その他リファラーの解析
  • ステップで細分化してSNSの接点を見極める
  • ステップ別SNS分析 UX軸でSNSの接点を見極める
  • ステップごとの変動で月次施策の反応を知る
  • 指標(旧マイクロコンバージョン)の設定
  • イベントで細かい挙動を把握する
  • UX軸での解析:セグメント別イベントのクリック数
  • UX軸でのセグメント別ランディングページの解析
  • UX軸でのセグメント別回遊ページの解析
  • UX軸でのセグメント別サイト内検索フレーズ
  • コラムの月次傾向分析

8 . APIを使ったレポーティング

  • APIをつかったレポーティング
  • アドオンのインストール
  • スプレッドシートのAdd-onを利用する
  • Report Configurationを 設定する
  • Reportの例
  • Add-onの機能:1
  • Add-onの機能:2
  • Add-onの機能:3
  • カスタム変数によるカスタマーアナリティクス
  • APIのレポートを修正してオリジナルを作ろう
  • 組織名分析
  • チャネル別解析で目標と施策について、ピボットテーブルを活用して挙げなさい(演習)
  • 広告の解析(演習)
  • 広告の横断的な分析
  • 既存のサーチトラフィックを改善する
  • 発表&最後に
  • 上級ウェブ解析士 レポートの採点
  • 採点方法&採点基準

貴社独自のオーダーメイド研修カリキュラム

アイクラウドのGoogleアナリティクス研修は全6つの研修(計36時間分のカリキュラム)がございます。受講される方々の前提スキルをもとに、カリキュラムのカスタマイズをいたします。また、貴サイトのGoogleアナリティクスアカウントを使用した研修は、操作だけでなく実践的な分析手法を学ぶことができます。

全国どこへでも講師派遣。
講義・試験会場を選びません。

研修会場は、アイクラウド研修会場(京橋/青山/新宿)にて実施、又は貴社施設内の会議室などで実施、のいずれかを選択いただけます。これまで地理的な条件で研修の実施を先延ばしにしてきた、半ばあきらめていた企業さまに大変喜ばれるサービスです。また、貴社施設内の会議室などを研修会場にすることで、会場までの移動時間などのコストが押さえられることも選ばれる理由のひとつです。

東京・大阪・名古屋など
全国34都市で研修を実施

福岡 広島 大阪 名古屋 東京 仙台 札幌

講師派遣について問い合わせる

資格取得までの流れ

ウェブ解析士認定講座、上級ウェブ解析士認定講座のお申し込み、認定試験の詳細や合格後の認定申請方法など、資格取得までの流れをご確認いただけます。

講師派遣

ウェブ解析士認定講座を複数名で受講希望される企業さまには、全国どこへでも専任講師を派遣し、ご希望の日程や時間・場所に合わせて講座を開催いたします。

よくあるご質問

ウェブ解析士に関する内容や、全国への講師派遣・研修実施までの期間・研修を実施するための環境や条件など、よくあるご質問を掲載しています。

お電話でのお問い合わせ

受付時間:平日10:00 - 17:00
メールは24時間受付:webmaster@icloud.co.jp

TEL.03-6863-4805

フォームでのお問い合わせ

弊社サービスに関するご質問やお問い合わせなど、
お気軽にお寄せください。

Webマーケティング資格問題集
NEW

Webマーケティングに関する資格の学習ができるアプリです。
ウェブ解析士GAIQGoogle広告の試験対策を選択問題で解きながら学びます。