ウェブ解析士用語集第1章HTTPステータスコード

HTTPステータスコードえいちてぃーてぃぴーすてーたすこーど

第1章

HTTPステータスコードは、HTTPにおいてWebサーバから届いたレスポンスの意味を表現する数字3桁のコード。以下に一覧を示す。

200(OK):リクエストは正常に受け付けられた。
301(Moved Permanently) :リクエストされたコンテンツは恒久的に別のURLに移動した。
302(Found):指定されたコンテンツが一時的にほかのURLに存在しており、そのURLへリダイレクトされた。
404(Not Found):リクエストされたコンテンツは存在しない。
500(Internal Server Error):サーバ内でエラーが発生(動的コンテンツが正常に動かない場合など)。

関連用語

Webマーケティング資格問題集
NEW

Webマーケティングに関する資格の学習ができるアプリです。
「ウェブ解析士」「GAIQ」「Google広告」の試験対策を選択問題で解きながら学びます。