ウェブ解析士用語集第3章DMP

DMPでぃーえむぴー

第3章

DMP(Data Management Platform)は、データを管理するための仕組みで、ユーザをDMPによって管理し、ユーザの状態把握、適切な広告メッセージを送ったり、適切なタイミングで広告配信をすることが可能。プライベートDMPとパブリックDMPがあり、プライベートDMP(ファーストパーティデータ)は企業独自が保有しているCRMデータや商品データ、広告出稿データなどで取得できるユーザーの行動履歴データのことで、それに対しパブリックDMP(サードパーティデータ)はDMP事業者がポータルサイト、検索サイト、SNSサイトなどの行動履歴データのことを指す。

関連用語

Webマーケティング資格問題集
NEW

Webマーケティングに関する資格の学習ができるアプリです。
「ウェブ解析士」「GAIQ」「Google広告」の試験対策を選択問題で解きながら学びます。