ウェブ解析士用語集第3章パケットキャプチャ方式

パケットキャプチャ方式ぱけっときゃぷちゃほうしき

第3章

パケットキャプチャリング方式ともいう。パケットというデータ単位がインターネット上に流れており、そのパケットを送受信時に収集して解析する方式。

パケットキャプチャ方式のメリット
  • リアルタイムでログを集計できるため、直前のアクセスを把握することができる
  • 複数のサーバを統合し計測することができる
  • PDF、画像、音声などのファイルへの計測をすることができる

パケットキャプチャ方式のデメリット
  • ネットワーク上に専用の機器(パケットキャプチャサーバ)を設置する必要がある
  • ブラウザなどのキャッシュ機能が使われたアクセスは、サーバへのリクエストがないため測定することができない
  • 無料のツールは無く、比較的高価なツールしかない

アクセス解析ツールは、パケットキャプチャ方式の他にウェブビーコン方式サーバログ方式がある。

関連用語

Webマーケティング資格問題集
NEW

Webマーケティングに関する資格の学習ができるアプリです。
「ウェブ解析士」「GAIQ」「Google広告」の試験対策を選択問題で解きながら学びます。